« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月28日

●todo管理

プライベートで浅い内容(よく忘れがちなもの)は、ネットでTODO管理しようかなぁとか思って、
最近のサービスを調べていて、ふと感動したのが、 remember the milk のアカウント登録。

この手のフォームって、1回した通らないからなのか手抜き感ありありだったりするのですが
remember the milk のは、ちょっとよく出来てます。

いや、それだけなんですけど。

実際のサービスは、ちょっともっさりしてて使ってないのですが、面白いコンセプトですね。

Remember The Milk
http://www.rememberthemilk.com/


ちなみに、Task Coach は、ほとほと不安定に疲れてたのですが、以前ちょっとだけ使って
放置してた XTMemo を1年ぶりぐらいにバージョンアップしたら、ある機能が追加されてて
一気に使い易くなり、現在メインのTODO環境になりました。

まぁ起動オプションなんですが、この手のツールは連携がキモなんで、起動オプションが
充実すると可能性が広がりますね。

XTMemo - リスト表示と検索で管理するテキストファイルベースのメモソフト
http://www.towofu.net/soft/xtmemo.php

自分としては、階層構造での管理は、Windows95の頃に諦めてて、検索命!!って感じで
10年ぐらい過ごしてるんですが、なかなか期待するようなツールに出会えません。

これまで使ったメーラなら、++Mail か、Maillist の仕組みが良かったんだけど、どっちも
廃れていきました、惜しい。
メールの振り分けって、振り分けルールを覚えていないとダメなんですよね。
そこいくと、秀丸メールで、フォルダから関連する振り分けルールを照会できるようになったのは
けっこう、うひひって感じで使いやすくなりました。

レガシーなTipsが SmartNote と TaskPrize2 でたんまりあるんですが、これを 秀丸メールとかに移行しようかな。Tips系のメモは2年ほどメーラで管理してますが、かなりいい感じです。
TODOもやってましたが、無理やり感があったし XTMemo が気に入ってるので、

・保存したいメモ →秀丸メール
・TODO →XTMemo

こんな感じで落ち着いてます。
メーラでメモ管理するのって、本当に便利だと思うんですが自分以外に使ってる人見たことないんですよね。

2007年01月17日

●Timolino バキュームマグ

マイカップのリプレース計画として、調査検討した結果、、、これを購入するにいたったのですが、諸般の理由によりお蔵入りになりました。

そして、もっと素敵なマグを近くの東京インテリアで発見!!
Timolino バキュームマグ

以下、スペック
ステンレス真空二重構造・保温、
スタート(91.5) → 1時間後(78.1) → 2時間後(68.5)
すげーいいです。
もう最高、ビバ!Timolino、ビバ!バキューム って感じです。
色も素敵なのが揃ってていい感じでした。
ネット通販ではまだ取扱いされていないと思われるのと、写真がないので伝わらないかもしれませんが。。

2007/2/2 写真撮りました。ちなみに4色ぐらい売られてました。 20070202_Timolino1.jpg

内側もステンレスなので衛生的ですよね。 20070202_Timolino2.jpg

2007年01月04日

●GTDとLifeHack

年末など、長期休暇のタイミングで自分用ツールの定期的棚卸をしたりしてます。
で、今回は、現在使用7年目になろうかという、TaskPrize2を見直し。

アウトラインエディタ とか TODO管理ソフトなんてジャンルかと思っていたら、
最近は、「GTD」とか、実装手段として「LifeHack」なんて、ステキな呼び方が人気なようです。
昔のログ

ということで、流行に乗ります。

といっても、既に無意識のうちに、朝タスクの棚卸をして、都度成果をまとめる…といったことをしているので、
ツールを見直すだけなんですが。

現在の手法は、TaskPrize2 と 秀丸メールの併用です。
いや、最近だとあまり忙しい仕事じゃないので、秀丸メールが主流かも。
→TaskPrize2 は要件整理や成果まとめぐらいにしか使ってないかも。

メーラの「テンプレートによる特定キーワードヘッダ追加」と「振り分け時の色づけ及び優先順位付け」
この2つでTODO管理…じゃなくてGTD的なことはできちゃったりします。
何よりも、使うツールがメーラ(秀丸エディタ)に統一されるのが最大のメリットです。

ただ、リマインダーみたいなお知らせ機能や、トラッキング的なことをシステム的にはできないので、
もっとシビアな管理が必要になれば、TaskPrize2などのタスク管理ツールが必須になるでしょうね。

ということで、2年ぶりに見直し。

なんとなく、以下のソフトをセレクト

●窓の杜 - 【NEWS】予定期間をカレンダー上に棒グラフで表示できるToDo管理ソ
フト「TaMa」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/02/14/tama.html

自分のスタイル的に、スケジュール管理は、ProjectかExcelでやるのと
あくまでも「自分個人のタスク管理」なので、パス。
ただ、個人のスケジュール管理や閉じた小規模なプロジェクト管理には便利そうですね。


●窓の杜 - 【NEWS】カテゴリーごとにツリーで表示できるToDo管理ソフト「Task
Coach」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/09/25/taskcoach.html

デフォで日本語対応してるし、実装が野心的で面白い、そそる。
ただ、現在のバージョン「TaskCoach-0.61.4-win32.exe」だと激しく不安定。


●LifeHackLife: GTD Style Wiki
http://blogstyle.seesaa.net/article/20136709.html

ローカルで動く Wiki をつかってて、興味をそそるし、GTDネイティブな感じ。
だけど、動きがもっさりなのが、自分には合わない感じ。


ということで、とりあえず、将来性を買って、「Task Coach」を年初から使い始めました。
今日だけで既に、3回こけて、1回データが消えました。

「変更時自動保存」のチェックはしない方がいいみたい。
逆に安定するまで、「上書き保存時のバックアップ」はチェック必須かも。
慣れるまで、いろいろと試すために、いろんなキーボードを試す癖があるので、
それが例外エラーを発生させてるんだろうなぁ…とか想像してますが。

TaskPrize2 ぐらいの安定性と、エクスポート機能があれば、いうことないのになぁ。